着物通販サイトを徹底比較

人気着物通販サイト5選

株式会社京都きもの市場

  • 11,000点以上の品揃えで希望の商品が見つかる着物専門店
  • 仕立てから受け取りまで来店不要で自宅まで届けてくれる
  • 欲しいと思った着物の現物を店舗に見に行くことも可能

きものファンのためのネットショップ

「もっと気軽に着物を楽しんでほしい」という思いからネットショップだけでなく全国で展示会を開催しています。高価でなかなか着る機会がなかった着物が身近なものになるように取り組んでいます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

株式会社京都きもの市場に対するみんなの口コミ

  • 着物のような高価なものを実物を見ないで購入する事に抵抗がありましたので、問い合わせたところ、店舗に行けば現物を見られるとのことでしたので、実際に見に行って購入しました。実際にサイトに上がっていた情報との差がなく、いろいろお聞...

  • 着物が欲しいと思っていましたが、何も分からなかったのでいきなりお店には行きにくくて、どうしようと思っているときにこちらのお店を見つけました。素敵な着物も購入できて、仕立ても必要な項目を記入して送るだけでしたのでとても簡単でし...

  • 次に新しい着物が欲しくて、どんな種類の着物があるのかなと思っていろいろ見ているうちに、良い感じの着物があったので購入しました。仕立てのやり取りは少し戸惑いもありましたが、最終的にはしっかりと仕上がっていたので良かったです。次...

株式会社くるり

  • 伝統を重んじながらも最新デザインの着物を発信・販売
  • スタイリッシュさを追求した着物で若者世代にも人気
  • 浴衣や小物など着物以外にもこだわりぬいた商品を提供

伝統と革新で新しい着物のスタイルを追求

これまでの着物の伝統をしっかりと守りながらも新たな技術やデザインを取り入れ、常に新しいものを創り出し、顧客が求める着物のスタイルに合った着物を提案している会社です。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

株式会社くるりに対するみんなの口コミ

  • 着物には興味があってもなかなか着る機会がないままに過ごしてきましたが、今年こそはと思い購入しました。購入の際も1つ1つ丁寧な対応でとても分かりやすく、着付けだけでなく、着物の基礎的な知識も教えていただけてとても満足です。...

  • 着物はほとんど着たことがなく、今年は浴衣を購入しようとこちらのお店を利用しました。問い合わせた際にお店のスタッフさんがとても親切に話を聞いてくださったので、素敵な浴衣が購入でき良かったです。この夏は花火大会やお祭りなど、いろ...

  • 昔ながらの着物のデザインだとちょっと自分には合わないかなと感じていましたが、こちらでは斬新なデザインの着物が豊富にあったのでいろいろ迷いました。好みのデザインの着物も見つけられたので、他の着物や小物も揃えていきたいと思います...

株式会社やまと

  • 楽しめるファッションをテーマに着物を提案
  • 購入しやすいリーズナブルな価格設定の着物を販売
  • 着物初心者でも安心!簡単にきれいに着物が着られる商品を提案

着物を楽しみたい方のための着物通販サイト

ファッションとして気軽に楽しめるような着物の商品コンセプトや価格設定を行っており、初めての方はもちろん、普段から着物に触れている人にも満足してもらえることを心掛けている着物通販サイトです。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

株式会社やまとに対するみんなの口コミ

  • 着物はファッションとして着るには高いものと思い込んでいました。こちらの会社のお手頃な価格の着物を見て、やっぱり着物を着こなせる格好いい女性になりたいと思ったので、まずは練習も兼ねて一着購入してみました。早速、購入した着物を着...

  • 最近、友人が着物にハマっていて、色々話を聞いていましたが、着付けなどがけっこう大変そうだったのであまり着ようとは思っていませんでした。そんなときにこちらのワンタッチ帯を知って、簡単そうだと思ったので試しに購入しました。とても...

  • 毎年浴衣を着たいと思っていましたが、周りに着付けができる人がいなかったため、諦めていました。クイック浴衣のことを知って、早速購入してみましたが、本当に簡単に着れて便利です。今年の夏は友達と浴衣を楽しみたいと思います。...

有限会社京都きもの町

有限会社京都きもの町

着物の仕立てから着付けまで全てに対応可能

京都の老舗呉服店を本社に持ち、新しいスタイルの着物の提案を続けている会社です。仕立てから、着物と帯のコーディネートや着付けまで、着物に関わることなら全て任せることが出来ます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

株式会社OKAMOTO

株式会社OKAMOTO

着付けもプロにお任せ出来るレンタル着物店

多くの人に京都観光を着物姿で楽しんでもらうために生まれたレンタル着物発祥店。圧倒的な着物の品揃えと着付けやヘアセットなど、それぞれプロの手で仕上げてもらえるため、本格的な着物体験が味わえます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

着物の基礎知識

笑顔の女性

京都の着物を着こなそう

京都といえば、着物を思い浮かべる人も多いと思います。
実際、京都には着物を取り扱ったお店も多く、その多くが現在も続いています。
そんな京都の着物を着こなすためには、まず自分に合った着物をみつけることが大切です。
着物を着たときに違和感がない着物選びを行い、着物を着こなしている姿を見てもらうためにも、小物などもしっかりと意識をしていきましょう。
現在では自分で着付けができる人は少なくなっているので、まずは着物を購入したお店でしっかりと教えてもらうか、自分自身で着付け教室に通って身につけておくと、後々着物を楽しむ幅が広がるでしょう。
着付けの基本をしっかりと身につけたら、あとは自分の好みに合った着物方法で着付けをし、京都の街並みや景色に合わせたデザインの着物でおしゃれ楽しんだり、レトロな着物で落ち着いた雰囲気で街中を楽しみましょう。
着付けを覚えることで、普段から着物を楽しめるようになり、地元のお祭りや花火大会、お子さんの入学式や卒業式にも着物で参加することができます。
一着はお出かけ用の着物を持っておいて、自分でちゃんと着こなせるようになっておくと良いでしょう。
また、着物を販売しているお店では、着付け教室を開いているところもあるので、お店に問い合わせてみるのもおすすめです。
京都の着物を着こなすには、まずは着物に触れていきましょう。

ピンクの着物を着た若い女性

京都の人気着物とは

最近はSNSが流行りということもあり、京都でも写真を撮っている若い女性が多くおり、風景を撮影している人、美しく着飾った着物姿を撮影している女性達が京都の様々な観光名所で見られます。
写真映えするところに行って、素敵な着物姿で撮影をして、友達や世界中の人などと共有するといった楽しみ方が今の主流です。
そのため、京都での着物の人気も変化していて、最近ではフォトジェニックなデザインのものを選ぶ人が多かったり、着物を購入するよりもレンタルする人が増えていたりと、ひと昔前とは傾向が変わってきています。
高価で本格的な着物を大切に着る人もいますが、現在では比較的リーズナブルでかわいい系やカッコイイ系のデザインの着物を購入したり、レンタルしたりして着物を楽しむようになっています。
このように最近の京都の着物は、落ち着いたデザインのものばかりではなく、カジュアルに楽しめるデザインのものが人気となっています。
また、若い人の中には、カップルで着物のおしゃれを楽しむ人も増えてきているので、男性用のカッコイイ系の着物も人気が出てきていたり、家族で着物のおしゃれを楽しめるように、子供用の着物の需要も増えてきています。

着物が似合う若い女性

着物のおしゃれな着こなし方

着物のおしゃれな着こなし方として、最近よく耳にする言葉は、「カジュアル」や「粋」です。
着こなしが難しいとされてきた着物ですが、最近は本格的な着方とは対照的に、若者が着物を普段着のように楽しむといった着こなしをすることが増えてきています。
カジュアルな着物の素材は、ポリエステルなどにしたり、デニム生地のものなど、普段から着物を楽しめるようなものが登場しています。
素材がポリエステルやデニムなだけで、着物の印象を大きくカジュアルに現代的な雰囲気に変えることが出来ます。
また、着物をおしゃれに着こなすワンポイントとして、髪飾りの代わりに帽子をかぶったり、草履の代わりにブーツを合わせるというコーデもあり、これまで着物に合わせていた小物ではなく、洋服に合わせるような小物を取り入れることで、他者とは違う着こなしをすることが可能です。
また、粋なデザインの着物については、着こなし方以上にその着物を着ている人の立ち居振る舞いで決まる部分が多いです。
例えば、腕を上げたときは、着物の振袖部分がフラフラしないように反対の手で抑えるなど、周囲の人に迷惑がかからないようにする動作や立ち居振る舞いが粋とされます。
このように、粋な着物についてはデザインそのものよりも、着物を着ている人自身の行動が重視されるので、着物を粋に着こなしたいと思う人は、立ち居振る舞いや周囲に対する配慮などを考えて着物を着るようにしましょう。

藍色の着物を着ている女性

夏の着物の選び方とは

着物の夏物を選ぶときに重要になってくるものはやはり涼しさが重要です。
涼しさというと、見た目のデザイン的なものと、風を通しやすい素材など、機能的な涼しさの二つがあります。
この二点のどちらかが欠けても、夏に着る着物としては選びにくい物になってしまいますので注意が必要です。
では、具体的にどのような着物を選べばいいのかを書いていきます。
まず、デザイン的な涼しさとしては、水をイメージできるような青系の下地に、金魚や風鈴などの涼しさを感じられるようなワンポイント柄を入れたり、ストライプ柄など静かさを感じられるようなものがおすすめです。
他にもグレー系や白をベースにしたデザインも涼し気で人気がありおすすめです。
このようなデザインであれば、着ている本人だけではなく、周囲の人も暑苦しさを感じることなく清涼感を感じられるので一石二鳥です。
また、着物のデザインだけでなく、組み合わせる帯やその他の着物のアイテムについても、着物と同じように涼しさを感じられるものを組み合わせるとより良いです。
機能的な涼しさとしては、素材に「薄物」と呼ばれるものを使用した着物がおすすめです。
薄物は縦糸と横糸の密度を粗くした生地で通気性があるため、夏に着る着物に向いています。
その他にも、「単衣」という裏地がつかない生地にすることでさらに清涼感もアップします。
ただ、生地の素材が薄かったり、裏地がなかったりするため、透けやすいといったデメリットもありますので、着方には十分に注意する必要がありますが、これらを抑えれば夏でも涼しい着物でおしゃれを楽しむことが出来ます。

着物のコラム

着物ランキング

TOP