着物関連情報

HOME夏着物に合う小物を選ぼう

最終更新日:2017/11/20

夏着物に合う小物を選ぼう

鮮やかな赤い帯

着物を選ぶときは、かわいく見せたい、大人っぽさを出したいなどそれぞれのテーマに合わせた着物を選んでいる方がほとんどだと思います。
そんなときに身につける着物の小物というとどんなものが思い浮かぶでしょうか。
髪飾り、かんざし、草履、巾着袋などかもしれません。
これらの小物でも、種類やデザインはたくさんありますので、自分自身の着物のテーマに合った小物となると、どれがいいのか迷ってしまう方も多くいらっしゃるでしょう。
さらに、近年の着物の人気もあり、沢山のデザインの着物が登場してきているので、その中から着たい着物に合う小物を選ぶというのは少し大変です。
今回は、そんな沢山の小物の中から夏の着物に合うものや、選び方についてご紹介していきます。
夏の着物に合う小物の条件となると、初心者の方などでは中々具体的に思い浮かばない方も多いですが、まずは合わせる小物の色味についてみていきましょう。
どんな小物を持ったとしても、着物がメインであることに変わりはありませんので、その着物の色に合わせて小物を用意した方が着物も小物も綺麗にまとまります。
例えば、着物が青をベースにした清涼感あるデザインだった場合、着物のアイテムにも同じく青をベースにした髪飾りやかんざし、巾着袋などがおすすめで、花柄の着物の場合でしたら、花柄に合わせて花のデザインの髪飾りやかんざし、巾着袋などを合わせるとおしゃれにまとまります。
他にも、夏ならではというものであれば、うちわや扇子といったものを持っているだけでも清涼感がアップし、さらに色味を合わせていれば着物のおしゃれ度もアップすること間違いなしです。
そして、草履や足袋についても、足元のワンポイントのおしゃれとして必要なものですので、着物に合わせて選ぶことが大切です。
最近の着物の販売会社や着物のレンタル会社では、着物とアイテムを一緒に選んでトータルコーディネートしてくれるところも増えてきていますので、小物について、どれがいいか分からないという人は、自分が気に入った着物をしっかりと見つけられれば、あとは着物のプロにコーディネートをお任せするということも良いでしょう。
巾着袋などはモノを入れるためにも使いますが、着物のおしゃれを彩るワンポイントアイテムとしても重要な要素ですので、適当に選んだりせず、頭からつま先までしっかりとバランスを考えて小物を選ぶようにすると、出掛けた先で周囲から一目置かれる存在になるでしょう。

一覧はこちら

着物ランキング

TOP